願望実現のためのコインの法則

タイトル

願望実現のためのコインの法則 〜人生はオモテとウラでうまくいく〜

 

はじめに

・目標を紙に書いても、叶わなかった。
・期限を設定しても、実現しなかった。
・なりたい姿をイメージしているのに、かたちにならない。
・がんばって行動しているのに、思うようにいかない。
・さまざな自己啓発本を読んで実践してきたけど、うまくいかなかった。

 

あなたにもどこか思いあたるところはありませんか?

 

私がまさにそうでした。

 

それから10年以上もの時間をかけて、願望実現の真理を求め、あらゆる学びを自分の体を通して徹底的に実践を重ねてきました。

その実践の中で、実現するものと実現しないものの違いがわかってきました。

そして、実現する方法がわかってきました。

 

そのように真理を追い求めてきた結果、すべてにおいて、ある視点が足りないと願望はなかなか実現していかないことに氣づきました。

その氣づきを体系化し、コインのオモテとウラの表現に例えて「コインの法則」と名付けました。

それが、今回本書にてお伝えする「願望実現のためのコインの法則」です。

 

世の中は両面の構造になっており、そして、すべては逆からなんだと氣づきました。

ここをわかっていないと、目標を設定しても、なりたい姿をイメージしても、がんばって行動しても、願望はなかなか実現していかないことに氣づきました。

 

本書では、その氣づきをすべて包み隠さず、あなたにお伝えしたいと思います。

なぜならば、それこそが「コインの法則」でもあるからです。

 

コインの法則を実践していくと、人生の新たな扉が開き、人生が大きく変化していくでしょう。

人生の新たな扉を開く準備はよろしいですか?

 

準備が出来たら、この先を読み進めていってください。

私がパーソナルコーチとして、おともいたします。

それでは、一緒に参りましょう。

 

目次

1. コインの法則とは

1.1 世界は両面の構造をしている
1.2 なぜ願望が実現しないのか?
1.3 潜在意識は知っている
1.4 人生はオモテとウラでうまくいく
1.5 私は願望の片面だけを得ようとしていないだろうか?
1.6 マイナスを受け入れるとプラスが手に入る

2.コインの法則(潜在意識編)

2.1 潜在意識にアプローチする「受け入れのワーク」
2.2 潜在意識は現状を維持しようとする
2.3 マイナス面に対処する
2.4 受け入れのワークとは
2.5 受け入れのワークを実践する
2.6 願望実現の器を作る

3. コインの法則(行動編)

3.1 行動にアプローチする「ウラオモテのワーク」
3.2 願望が実現しないのは行動が足りないから!?
3.3 ウラオモテのワークとは
3.4 ウラオモテのワークを実践する
3.5 与えるが先、受け取るが後
3.6 あえて小さく行動を重ねる

4. コインの法則の極意

4.1 幸せになりたい人は幸せになれない!?
4.2 究極の引き寄せの法則
4.3 奇跡が起きる秘密の呪文
4.4 「ありがとうございます」の本当の意味
4.5 すべては逆から
4.6 好転反応を突き抜けろ!

 

著書

ABOUTこの記事を書いた人

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。