VR動画で見る!イチロー選手に学ぶ「準備の美学」

イチロー選手に学ぶ「準備の美学」

サムスン電子は、2017年7月6日にマーリンズのイチロー選手を取り上げたVR(バーチャル・リアリティ)動画を公開。

イチロー選手本人が「準備の美学」について語る貴重な映像を見ることができました。

 

この動画は普通の動画は違う、VR(バーチャル・リアリティ)動画となっています。

画面をドラッグすることで、360度すべての方向に視点を動かすことができるため、室内練習場や球場内の普段見ることのできない場所も見ることができます。

イチロー選手のインタビューとともに、球場の雰囲気も楽しめる動画になっています。

 

【VR動画】「The Art of Preparation(準備の美学)」

→現在、サムスン電子によるVR動画の公開は終了しております。

 

自分の中で限界が見えたときに、もう少し頑張れたかどうか

もちろん生まれつきの才能というのは、この世界でやるには必要だと思います。

ただ、もうひとつ重要なことは、自分の中で限界が見えたときに、もう少し頑張れたかどうか。

人よりも何倍もがんばるとかっていうことは、実は人にはできることではないですけど、自分の中でもう少しだけ頑張ること。

それを重ねていくことっていうのは、すごく大事な気がしていて、それを自分なりに重ねてきたという自負はあります。

 

準備は後悔しないため

準備をするっていうのは、その日一日が終わったときに後悔しない。言い訳の材料を作らない。

一日が終わった時に、「ああ、今日はあれをやらなかったな。これをやっておけばよかったな」とかそういうことを一日終わったときに思いたくないので、後悔しないためのものであると言えると思います。

 

「自分の中で限界が見えたときに、もう少し頑張れたかどうか。」

私もあと一歩踏み込んでいきたいと思います。

 

篠原伸介

ABOUTこの記事を書いた人

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。