なかなか手放すことができないその執着を手放した時、自然とものごとは進んでいく

悩んでいると解決するような気になる。

しかし、たくさん悩んだからといって、ものごとが解決するわけではない。

 

大抵ものごとが進んでいく時は、執着を手放した時。

執着を手放さないから、いつまで経っても進まないんだ。

 

自分自身の思い込みに気づき、その執着を手放す。

なかなか手放すことができないその執着を手放した時、自然とものごとは進んでいく。

 

篠原伸介

ABOUTこの記事を書いた人

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。