篠原伸介プロフィール

プロフィール

篠原伸介(しのはらしんすけ)

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。

システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。

prifile_2015_3

経験・実績

学習院大学卒業後、システム開発会社に就職。9年間の在職中、通信・金融分野の大規模システム開発を担当。

はじめは技術志向が強かったが、システム開発の大規模プロジェクトにおいて、技術以外の個人の小さなミスが大きなシステム障害を生むなどの経験から、人の行動心理への関心が強くなっていった。

そのような経験を通じて、行動心理に関する大量の学びが必要だと感じ、20代は徹底的な読書とコーチングの実践によって、動機づけや習慣化など、行動心理について研究するようになる。

また、社外活動として、2010年5月に、実名・顔出しのSNSであるフェイスブックに可能性を感じ、フェイスブック内にコーチングを学ぶコミュニティ「コーチング研究会」を立ち上げる。

そこで、コーチングに関する学びを継続的にアウトプットし、コミュニティに22,000人以上のファンを集める。

オフラインでも毎月定期的にセミナー・勉強会を開催し、オンラインとオフラインを組み合わせて、コミュニティを育てていった。

その後、大学卒業時から10年後に自分で事業をしようとイメージしていた通りに、入社後10年目に独立。

コーチング研究会のコミュニティを基盤として、パーソナルコーチングやソーシャルメディアコンサルティングを展開。

また、「ソーシャルメディアスクール」を立ち上げ、個人のメディア活用や企業のビジネス戦略から運用サポートまでさまざま手がける。プロデュースしたFacebookページは合わせて10万人を超える。

2014年1月には、「想いを語り、つながる場」をコンセプトに、株式会社SKIPを設立。

SNSやブログ、電子書籍などのメディアを活用した個人ビジネスのパーソナルコーチングや、個人メディア時代に向けた個人や企業のビジネス戦略をサポートしている。

サービスメニュー

 

著書

 

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

タイトル

メッセージ本文