不安定から動きが生まれる

自分を成長させるとは、今までの自分を変化させていくことです。

今までの安定した状態を抜け出していくことです。

 

人は安定した状態を求めます。

しかし、自分を成長させていくためには、あえてその安定した状態を抜け出していくことが必要です。

 

不安定な状態は、心地良い状態ではないかもしれません。

少しザワザワした氣持ちにもなります。

 

しかし、そういう状態の時こそ、次のステージへ行けるチャンスなのです。

 

不安定な状態から新たな動きが生まれます。

その状態を受け入れてみてください。

 

あなたのパーソナルコーチ
篠原伸介

ABOUTこの記事を書いた人

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。