バシャールに学ぶ「お金と豊かさの秘訣」

私たちは、どうしてもお金を所有しようとしてしまいます。

しかし、それが逆にお金の停滞を生んでしまっているのです。

 

未来はえらべる! (バシャール)

世の中には、お金をたくさん持っている人がいるように見えます。

しかし、彼らのあり方をよくよく観察してみると、その人たちは「持って」いるのではないことがわかります。

彼らは、実は、たくさんのお金、つまりお金というエネルギーを、自分を通して流し交換しているのです。ただ、お金にしがみついているのではなくて。

お金は交換の手段ですから、必ず何らかの形で絶えず動いていなければなりません。「動いている」ということがカギです。

 

バシャールは、豊かさとは「やりたいことを、やりたいときに、やれる能力」だと言います。

つまり、動ける能力だと言います。

 

そして、お金で成功している人は、お金を動かしているのだと言います。

「お金の動きのサイクル」の中に自分のお金を流すと、より多くのお金が自分のもとへ戻ってくるのを知っているのです。

 

つまり、お金と豊かさの秘訣は、この「動かす」ということの中にありそうです。

 

あなたのパーソナルコーチ
篠原伸介

ABOUTこの記事を書いた人

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。