お金の真理 〜真の成功とは〜

真の成功とは

先日、累計納税額日本一のお金持ちである斎藤一人さんの教えをご紹介しました。

【関連記事】お金の真理 〜収入の1割を財布に貯める〜

 

さらに、もうひとつ教えをご紹介したいと思います。

それが、真の成功とは「成功を重ねること」です。

 

お金の真理 〜大富豪が教えるお金に好かれる5つの法則〜 (斎藤一人 著)

お金持ちになりたかったら、まず「5万円ほしい」と真剣に思うんです。それで5万円持てたら、次は「10万円ほしい」と真剣に思うの。そうやって10万円持てたら、それは成功なんです。

思ったことが現実になれば、「自分は願ったことが叶う」と自信がつきます。その自信が次のチャレンジや行動につながって、その人の運気も上げます。

それと、真の成功とは「成功を重ねること」なんです。

成功を重ねていくと、あなたの波動が変わります。波動が変われば引き寄せるものも変わるんです。

それをいきなり1000万円とか1億円を目標にするからダメなんだよ。

お金持ちになりたかったらまず、自分が可能なところから始めるの。

まずは3万円から始めて、次は6万円、9万円と成功を重ねると、脳は「やればできる」と思うようになります。

だけど自信のない人ほど「叶わない夢」を持つんです。それでやってもできなくて、余計に落ち込むんだよ。

だから、目標は下げればいいの。

貯金が1銭もなかった人が3万円貯められたら、それだけで”お金持ち”なんです。そして、そのお金持ちを続けていけばいいんだよね。

3万円貯められたらお祝いする。また3万円貯められたらお祝いするという具合に、楽しくお金を貯めていくの。

これが遥か遠くに目標があったら辛いし、楽しくないよね。

よく「大きな夢を持て!」っていうけど、私に言わせれば「夢は小さく、努力は大きく」なんだよね。

そうすれば、誰だって成功するんです。

 

達成感や満足感というのは、味わえば味わうほど前に進める

私はこれを読んだ時、メジャーリーガー・イチロー選手が、メジャー3,000本安打を達成した時のインタビューを思い出しました。

そのインタビューで、このように言っていたのを覚えています。

 

「達成感や満足感というのは、味わえば味わうほど前に進める。

小さなことでも、満足することがすごく大事なこと。

それを味わうことで、次のモチベーションが生まれるのです。」

 

「小さな成功をお祝いすること」

私はそこに卓越した人に共通する真理を感じました。

 

お金の真理を学ぶ書。

ぜひ読んで、実践してみてください。

ABOUTこの記事を書いた人

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。