人生を変えるにはこれしかない

目の前の現実に反応していては人生は変わらない

私たちは、どうしてもいま目の前にある現実に反応してしまいます。

目の前の現実に対して、なんとかしようとしてしまいます。

 

当たり前だと思うかもしれません。

しかし、目の前の現実に反応していては、人生は変わらないのです。

 

なぜならば、鏡の現実にそのまま反応していると、それをまた映し出すからです。

そうしている限り、そのループから抜け出せないのです。

 

人生を変えるにはこれしかない

では、どうすれば良いのか?

 

それは、鏡に映る現実に反応するのではなく、鏡に映す側の自分を先に変えるのです。

人生を変えるには、これしかありません。

 

鏡より先に変える

たとえば、自分の現実において、なんでこんな嫌なことばかり起こるのだろうと思っていませんか?

うまくいかないな、と。

がんばって努力しているのに、全然自分の思い通りにならないな、と。

 

そうではないのです。

自分の目の前の現実を評価していたのでは、いつまで経っても変わらないのです。

 

そうではなく、鏡に映す側の自分の状態を先に変えるのです。

 

あなたのパーソナルコーチ
篠原伸介

ABOUTこの記事を書いた人

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。