自信の育て方

やると決めたことをやる。

自分ができるラインまでハードルを下げて、自分ができることをやると決めてやる。

これを続けることが、想像以上に自信を育てる。

 

小さなことでいい、できることでいいので、自分がやると決めたことをやることが大事。

意識して「やると決めてやる」を繰り返していると、決めたことはやれる自分ができてくる。

 

篠原伸介

ABOUTこの記事を書いた人

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。