行動は小さく重ねたほうがいい

自分を大きく変化させていきたいと思う一方、今までと変わらない状態に引き戻そうとする相反する力がいつも働いている。

したがって、急激に自分を変えようとすればするほど、その分大きな反発の力が働く。

 

だから、自分を大きく変化させていくためには、行動は小さく重ねたほうがいいんだ。

 

篠原伸介

ABOUTこの記事を書いた人

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。