私は運がいい

私は運がいい。

そう思えることが、何よりの自信の拠り所になる。

 

自分は運がいいと思って、自分に起きていることに意識を向ける。

そうすると、運がいいことで溢れていることに氣づく。

 

運がいいかどうかは、他人が決めることじゃない。

自分で氣づくもの。感じるもの。

 

自分は運がいいと思っている人が、運がいい人なんだ。

 

篠原伸介

ABOUTこの記事を書いた人

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。