自分の中の何が実現を止めているのかと考える

どうやったら実現できるのかと考えるのではなく、自分の中の何が実現を止めているのかと考える。

 

その止めているものがわかれば、後はそれを外すだけ。

そうすれば、おのずと進んでいく。

 

実現することを前提にしているからこそ、実現する道が見えてくるんだ。

 

篠原伸介

ABOUTこの記事を書いた人

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。