あと一歩だけ踏み込む

これぐらいでいいだろうと思ってからが自分との勝負。

そこから、あと一歩行けるかどうか。

 

あと一歩だけ踏み込む。

 

そうやって、いつもの自分より一歩だけ踏み込む。

その差が大きな差になっていく。

 

篠原伸介

ABOUTこの記事を書いた人

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。