続けられるところまで続ければいい

なにかを始めようとする時、一度始めたら最後までやらなければいけないと思うと、最初から氣が重くなってしまいます。

 

まずはどんなかたちにせよ、最初の一歩を踏み出してみてください。

最初の一歩を踏み出した後、途中でやめてもいいのです。

 

途中でやめてはいけないという思い込みがあるかもしれません。

しかし、途中でやめてもいいし、続けられるところまで続ければいいのです。

 

自分がやり続けたいと思うことであれば続けられます。

だから、続けたいと思うところまで続ければいいのです。

 

たとえば、本を読む時も、最後まで読もうとか、1時間読もうとか、そうやって始めるとしんどくなります。

掃除をする時も、ここまで全部片付けようとか、そうやってやり始めると嫌になってしまいます。

ウォーキングでも、ジョギングでも、いけるところまでいけばいいのです。

何事もとりあえず始めて、続けられるところまで続ければいいのです。

 

準備ができていなくても、まとまった時間がとれなくても、最後までできるかどうかわからなくてもいいのです。

 

まずは、最初の一歩を踏み出すこと。

そして、続けられるところまで続ければいいのです。

 

そうやって、途中でやめてもいいと思って始めるぐらいの方が、案外続けられるものなのです。

 

あなたのパーソナルコーチ
篠原伸介

ABOUTこの記事を書いた人

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。