あなたが夢中になれることは何ですか?

あなたも時間を忘れるほど何かに夢中になった経験があると思います。

 

何かに夢中になっている時は、時間と空間を超えます。

どれくらいの時間が経ったのか、自分がどこにいるのかも超えていきます。

 

夢中になっている時の1時間と、退屈に過ごした時の1時間。

同じ1時間でも、感じる感覚は同じではありません。

それをあなたも感じたことがあるのではないでしょうか。

 

夢中になろうと思っても、夢中になれるものではありません。

夢中になれることは才能です。

 

ぜひそれを思い出してみてください。

 

どんなに小さなことでも構いません。

あなたが夢中になれる、その才能を育てていってください。

 

あなたが夢中になれることは何ですか?

 

あなたのパーソナルコーチ
篠原伸介

ABOUTこの記事を書いた人

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。