行動は中途半端でいい

行動は中途半端でいい。

ちょこっとだけやって中途半端で終わらせていい。

 

人は中途半端な状態がなんとなく氣持ち悪いので、次にそれを埋めるような行動をしたくなる。

だから、中途半端でいい。

 

行動は中途半端に、もうちょっとやりたいぐらいがちょうどいい。

 

篠原伸介

ABOUTこの記事を書いた人

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。