スマートノートで頭の中にあることを書き出そう

今日、1冊のノートを買ってきました。

 

特別なノートではありません。

近所のファミマで売っている無印良品のA5ノート。

 

なんのためかというと、「頭の中にあることを書き出す」ため。

 

この本を読んで、スマートノートというのを試してみたくなったからです。

 

 

一昔前に「レコーディング・ダイエット」というのが流行りましたね。

その著者でもあります。

私も習慣化の一番の秘訣は「記録すること」だと考えています。

 

氣になったら、まずやってみるタイプ。

しばらく実践してみようと思います。

 

関連記事:必要なのは「膨大なムダな書き込み」by あなたを天才にするスマートノート(岡田斗司夫 著)

 

篠原伸介

ABOUTこの記事を書いた人

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。