状況によって変化するあなたの氣質

氣質学とは、生年月日をもとに、性格・適正指向・対人関係などを鑑定する沖縄発の統計学です。

「世界最大の統計学」と呼ばれる四柱推命をベースに、3タイプのシンボル(◯◎、□、☆)と4色のカラー(桃・赤・緑・水色)を組み合わせ、それぞれの人の氣質を12種類のシンボルカラーで表現します。

【関連記事】

カタチでわかる!あなたの氣質タイプ(シンボル編)

色でわかる!あなたの氣質タイプ(カラー編)

12分類でわかる!あなたの氣質タイプ

 

氣質学では、3タイプのシンボル(◯◎、□、☆)と4色のカラー(桃・赤・緑・水色)の組み合わせで、それぞれの人の氣質を表現します。

あなたの氣質をチェック

 

氣質には、内面を表す「潜在氣質」と外面を表す「顕在氣質」があります。

潜在氣質(内面):第一氣質

顕在氣質(外面):第二氣質・第三氣質

 

今回は、第一・第二・第三氣質、それぞれの特徴についてご説明いたします。

 

【第一氣質】本音の自分、マインド、意思決定、価値観

【第二氣質】仕事、対人対応、アクション、行動特性、第一印象

【第三氣質】集中モード、究極の選択、とっさの判断、怒りのポイント

 

人は環境や状況に応じて、第一氣質(内面)と第二氣質(外面)を使い分けます。

第一氣質が強く出る場合は、第二氣質は隠れていますし、第二氣質が強く出る場合は、第一氣質は見えません。

 

いかなる時も第一氣質でいられることがベストなのですが、安全確認ができるまでは自己防衛本能として、第二氣質が強く出るのです。

 

ストレスの90%以上が「人間関係の悩み」であると言われています。

氣質学を通じて、自分を知り、相手を知る。

氣質学とは、より良い人間関係を築くためのコミュニケーションツールでもあるのです。

 

自分のことは自分が一番わかっているようでわかっていないものです。

氣質学を活用して、ご自身の氣質と隠れた才能に氣づいてください。

 

あなたのパーソナルコーチ
篠原伸介

自分に目覚める氣質学コーチング

ABOUTこの記事を書いた人

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。