カタチでわかる!あなたの氣質タイプ(シンボル編)

氣質学とは

氣質学とは、生年月日をもとに、性格・適正指向・対人関係などを鑑定する沖縄発の統計学です。

「世界最大の統計学」と呼ばれる四柱推命をベースに、3タイプのシンボル(◯◎、□、☆)と4色のカラー(桃・赤・緑・水色)を組み合わせ、それぞれの人の氣質を12種類のシンボルカラーで表現します。

【関連記事】沖縄発統計学「氣質学」とは

 

氣質学では、3タイプのシンボル(◯◎、□、☆)と4色のカラー(桃・赤・緑・水色)の組み合わせで、それぞれの人の氣質を表現します。

あなたの氣質をチェック

 

シンボルは、その人の「価値観」を表します。

今回は、それぞれのシンボルの概要についてご説明します。

 

◯◎は【和】の人。「人間関係」がテーマ

【和】の人は、すべてにおいて関係性を重視しながら人生を歩むことがテーマで、何よりも「和」を重視します。

<特徴>

・平和主義で心の平安を求めて生きたい

・共に人格を高め、仲良く生きていきたい

・ケンカ・争いは避けたい

・新しいことを考えるのが得意

・ついついムダが多くなってしまう

 

□は【安】の人。「現実的安心・安定」がテーマ

【安】の人は、現実的な安心・安定を重視します。

<特徴>

・実力主義で、自分磨きを心がける

・自分の主人は自分であるという意識が強い

・ペースを乱されるのが苦手

・具体的にカタチにするのが得意

・ついついムリが多くなってしまう

 

☆は【輝き】の人。「未来・夢・希望」がテーマ

【輝】の人は、未来・夢・希望をテーマに生き、自分自身も常に輝くことを重視します。

<特徴>

・精神主義で、可能性と自分の夢を大切に輝いていたい

・自由が大切で、枠にはめられるのを嫌う

・ステータスを大切にする

・カタチを世に広めるのが得意

・ついついムラが多くなってしまう

 

ストレスの90%以上が「人間関係の悩み」

また、ストレスの90%以上が「人間関係の悩み」であると言われています。

氣質学を通じて、自分を知り、相手を知る。

氣質学とは、より良い人間関係を築くためのコミュニケーションツールでもあるのです。

 

自分のことは自分が一番わかっているようでわかっていないものです。

氣質学を活用して、ご自身の氣質と隠れた才能に氣づいてください。

 

あなたのパーソナルコーチ
篠原伸介

自分に目覚める氣質学コーチング

 

ABOUTこの記事を書いた人

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。