日本は言霊の幸ふ国

言葉には力があります。

 

とりわけ日本では、古来より「ことだまのさきわうくに(言霊の幸ふ国)」と言われてきました。

言葉の霊力が幸福をもたらす国ということです。

 

言葉は実現の種。

とりわけ日本語にはその力があるのです。

 

篠原伸介

ABOUTこの記事を書いた人

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。