悩みを手放す

悩みというのは、それについて考えている時だけ現れるものです。

だから、悩みを手放せば、悩みにとらわれることはありません。

 

では、どうやって手放せばいいのか?

 

それは、その悩みについて考えなければいいだけです。

悩んだからといって解決するわけではないのです。

 

それが難しいと思うかもしれません。

 

しかし、思考はフォーカスです。

そのフォーカスを当てたものが、浮き彫りになります。

 

だから、悩みにフォーカスするのではなく、望むものにフォーカスする。

望むものにフォーカスし、いまできることをやる。

 

それがあなたの現実を動かしていくのです。

 

あなたのパーソナルコーチ
篠原伸介

ABOUTこの記事を書いた人

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。