このまま人生を終えて後悔することはありませんか?

アメリカで、90歳以上の方、1000人に対して、自分の人生を振り返って後悔していることを聞いてみたそうです。

 

その結果、ダントツの回答が、

「人生において、もっとチャレンジすればよかった・・・」

であったという話を聞いたことがあります。

 

人生の最期においては、成し遂げられなかったことを後悔するのではなく、チャレンジしなかったことを後悔するようです。

 

あなたも想像してみてください。

 

このまま人生を終えて、後悔することはありませんか?

やりたいと思っているのに、やってないことはありませんか?

 

できるかどうかは問題ではありません。

チャレンジしたかどうかということなのです。

 

あなたのパーソナルコーチ
篠原伸介

ABOUTこの記事を書いた人

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。