この世は鏡の原理でできている

鏡の原理

引き寄せの法則とは、いま自分が発しているものと同じものを引き寄せるということです。

ということは、いま自分が発しているものを鏡のように映し出すのが、一人ひとりの現実でもあるということです。

 

つまり、引き寄せの法則は、鏡の原理で例えたほうが理解しやすいのです。

 

あなたがいま見えている現実は、鏡に映し出された現実です。

そう捉えてみてください。

 

したがって、現実を変えようと思ったら、鏡に映している側のこちらを変えればいいのです。

むしろ、鏡に映している側を先に変えるしかないのです。

 

それが鏡の原理です。

 

あなたが現実を創造している

自分が笑顔でいれば、笑顔が鏡に映ります。

自分が不機嫌な顔をすれば、それが鏡に映るのです。

 

しかし、実際の鏡のように、それがすぐに映し出されるというわけではありません。

 

それを変化として認識するまでには、時間差があります。

しかし、確実に変化していきます。

 

なぜならば、あなたが現実を創造しているからです。

 

すべてはあなたの状態にかかっている

鏡の法則で考えれば、現実を変えようと思ったら、鏡に映している側のこちらを変えればいいのです。

 

そのためには、あなたがどういう状態でいるかにかかっています。

それが鏡に映し出されるからです。

 

だから、あなたのいまの状態こそが大事なのです。

 

それが、あなたの世界を創造するのです。

 

あなたのパーソナルコーチ
篠原伸介

ABOUTこの記事を書いた人

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。