目標が実現する方が当たり前

目標に向かって進んでいけば、目標に到達します。

必要な時間はかかりますが、目標に向かっているのだから、到達する方が当たり前なのです。

 

「私に実現できるだろうか?」と不安に思う気持ちが、実現力を弱めます。

目標が実現する方が当たり前なのだと考えてください。

 

目標に到達できていないのであれば、そこには理由があります。

ただ、その理由を見つけていけばいいだけです。

自分を止めているものがあれば、それを外していけばいいだけです。

 

目標が実現する方が当たり前だと考えるからこそ、それを実現する道が見えてくるのです。

 

あなたのパーソナルコーチ
篠原伸介

ABOUTこの記事を書いた人

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。