読書日記【願えばかなうエイブラハムの教え・白本3】

今日読んだ本はこちらです。

願えば、かなう エイブラハムの教え(エスター・ヒックス + ジェリー・ヒックス 著)

ベストセラーとなった『引き寄せの法則』の原点となった一冊を、翻訳を新たにして復刊!

ヒックス夫妻がエイブラハムと対話することになった契機から、エイブラハムとの対話で理解した、望みを何でも実現できる宇宙の法則の秘密と、その具体的な実践法を惜しみなく紹介した、引き寄せ実践者必携の書です。

 

今回は、「願えば、かなう エイブラハムの教え(エスター・ヒックス + ジェリー・ヒックス 著)」より、願望を現実化する3つのステップを学ばせていただきました。

こちらもご参考にしてください。

願望を現実化する3ステップ by 願えばかなうエイブラハムの教え

 

白本3(高城剛 著)

大人気の高城剛メールマガジン「高城未来研究所 Future Report」の中のひとつである、読者とのQAコーナーを再編集した、あたらしい時代を生き抜くために必要な知恵の集大成『白本』シリーズの第三弾。

 

今回は、高城剛さんが出版社を通さずに、セルフパブリッシングで出版した白本シリーズ・第三弾「白本 参」から、情報化時代における身体論に感する学びをご紹介させていただきます。

こちらもあわせてご参考にしてください。

AKB48がブレイクした秘訣は「握手」にある by 高城剛

 

この読書日記を通じて、新しい本との出会いや、新たな学びにつながるきっかけになったらいいなと思っています。

書き方のスタイルもいろいろ試行錯誤しながらやっていきたいと思います。

 

篠原伸介

ABOUTこの記事を書いた人

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。