自信を育てていく

自信を育てていく。

まずは、できるだけ小さい範囲で自信の感覚を育てていく。

 

どんなに小さくてもいい。

どんなに小さくてもいいので、自信が持てる分野を作る。

 

あるひとつの分野でそのような感覚ができてくると、それを拡張させることができる。

 

まずは、「できる」という感覚を自分の中に感じること。

そこから、その感覚を育てていく。

 

そうやって、自分の中の自信の感覚を育てていく。

 

篠原伸介

ABOUTこの記事を書いた人

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。