SEOの基礎「descriptionメタタグを設定しよう」

descriptionメタタグについて学ぶ

Google社によって、「Google検索エンジン最適化スターターガイド」というものが提供されています。

SEOの学びを深めるために、このガイドからテーマを一つずつピックアップし、あらためてSEOについて学んでいます。

 

【関連記事】SEOの基礎「適切なページタイトルを付ける」

 

今回のテーマは、「descriptionメタタグを設定しよう」です。

 

descriptionメタタグとは

descriptionメタタグとは、Googleやその他の検索エンジンにページの概要を伝えるものです。

descriptionメタタグは、Googleがスニペット※として利用する可能性があります。

※スニペットとは、検索エンジンの検索結果ページで、該当ウェブページのタイトルの下に表示されるテキストのこと。

 

検索結果ページにおいて、スニペットはページタイトルとURLの間に表示されます。

スニペット内に検索キーワードに一致する語句がある場合、その語句は太字になります。

 

中身を読みたくなる「タイトル」と「スニペット」

ユーザーは、検索エンジンの結果結果ページにおいて、「タイトル」と「スニペット」を見て、リンクをクリックします。

だからこそ、ここに中身を読みたいと思える文章を書くことが重要になります。

 

WordPressでは、プラグイン「All in One SEO Pack」を活用してdescriptionメタタグを設定することができます。

 

WordPressを活用する場合には、必須のプラグインと言えるでしょう。

どうぞご参考にしてください。

 

あなたのパーソナルコーチ
篠原伸介

ABOUTこの記事を書いた人

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。