SEOの基礎「適切なページタイトルを付ける」

SEOのための適切なページタイトルの付け方を学ぶ

Google社によって、「Google検索エンジン最適化スターターガイド」というものが提供されています。

SEOの学びを深めるために、このガイドからテーマを一つずつピックアップし、学んでいきたいと思います。

 

今回のテーマは、「適切なページタイトルを付ける」です。

 

ページタイトルは検索エンジン最適化の重要なポイント

Google社では、ページタイトルは検索エンジン最適化の重要なポイントであると言っています。

 

そして、ガイドにおいては、そのためのポイントを挙げています。

1. タイトルはページの内容を適切に表現する

2. サイトの大部分のページ、またはすべてのページに同じタイトルを使わない。

3. 簡潔で説明的なタイトルを付ける

 

全角30字(半角60字)以内で記事の内容をわかりやすく表現する

ガイドに明確な文字数は書かれていませんが、ガイド内で例で挙げているタイトルの文字数は全角26文字です。

また、実際にGoogleで検索した際の検索結果の表示において、タイトルが全角32文字を超えると、「…」で省略される仕様になっています。

 

したがって、それらを踏まえると、タイトルは、できるだけ

「全角30字(半角60字)以内で記事の内容をわかりやすく表現する」

ことを意識すると良いのではないでしょうか。

 

また、それを超えたとしても、最大でも全角60字以内とし、全角30字以内にメインとなるワードを持ってくると良いでしょう。

 

今回は「SEOのための適切なページタイトルの付け方」について学びました。

どうぞご参考にしてください。

 

篠原伸介

ソーシャルメディアスクール

ABOUTこの記事を書いた人

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。