学びは体感から生み出すもの

現代ではさまざまな情報が溢れています。

学びや方法論などもたくさんあって、なにが正しいのか、どれを選択すれば良いのか、いろいろ迷うと思います。

 

そのような時代において、私たちは自分に一番合う学びをいつも探しているのかもしれません。

しかし、探しても見つかりません。

 

なぜならば、学びは体感から生み出していくしかないからです。

 

自ら実践し、自分で試行錯誤するしかないのです。

その中にしか本当の学びはないのだと感じています。

 

学びは実践してこそ、はじめて意味を持ちます。

ひとつの学びを徹底的に実践していると、新たに氣づくことがあります。

その氣づきをもとに、自分で改善していくのです。

 

その自分で改善していくプロセスに、本当の学びがあるのです。

 

実践を積み重ねることからしか見えてこないことがあります。

だから、何度も何度も実践し、体験を積み重ねるのです。

 

そこからあなただけの本当の学びが得られるのです。

 

あなたのパーソナルコーチ
篠原伸介

ABOUTこの記事を書いた人

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。