侍ジャパン4番打者・筒香嘉智選手が毎朝自分に投げかけている質問

侍ジャパンの4番打者・筒香嘉智選手が、毎朝自分に投げかけている質問があるそうです。

 

それが、

「今日1日が終わった時に、どのような成果を手に入れることができたら、最も価値があるのか?」

という質問です。

 

先日、情熱大陸にて筒香選手の特集を観た時に、この言葉がホテルの壁に貼ってありました。

この言葉を毎朝自分に投げかけるそうです。

 

この言葉から、1日1日を無駄にせず、もっともっと成長していきたいという筒香選手の想いを感じました。

そして、筒香選手は、毎朝この質問を自分に投げかけることで、その日の練習や試合の質を高め、自身の価値を高めているのでしょう。

 

質問はフォーカスを生み出します。

質問の質が人生の質と言えるかもしれません。

 

あなたはどのような質問を自分に投げかけていますか?

 

ぜひあなたの心に響く質問を探してみてください。

 

あなたのパーソナルコーチ
篠原伸介

ABOUTこの記事を書いた人

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。