秋元康の仕事学「みんなが行く野原に野イチゴはない」

作詞家の秋元康さんが、あるインタビューでこのようにおっしゃっていました。

 

僕はよく「みんなが行く野原には野イチゴはない」と言うんですが、みんなが行かない所にこそ野イチゴは生えている。

テレビの仕事をして来た僕が劇場に7、8人しかお客さんが入らない状況でもなぜAKBをやり続けたか。

そこに野イチゴを摘みに来てる人がいなかったからですよ。

 

成長期は、わかりやすいかたちで現象が目に見えてきます。

しかし、それは最初から目に見えて現れてくるものではありません。

 

その現象が目に見えてくる前に、どれだけの準備をしてきたか。

目立たない水面下で、どれだけの活動をしてきたか。

 

チャンスは、そうやって先を見据えて準備をしている人のところに訪れるのです。

 

篠原伸介

ABOUTこの記事を書いた人

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。