ワードプレスのメリット・デメリット

WordPressについて、よりイメージしていただくために、一般的によく利用されている無料ブログ(アメーバブログやライブドアブログ等)と比較しながら、それぞれのメリット・デメリットについて、私が思うところを書いてみます。

 

無料ブログのメリット・デメリット

メリット

・基本的に無料
・簡単にすぐに始められる
・技術的なスキルが必要ない
・ブログサービス内の機能を活用して、自分の記事を見てもらいやすい

デメリット

・広告が表示されてしまう
・禁止事項などの規約がある
・カスタマイズに制限がある
・独自ドメインが使えない
・規約違反でページが削除されたり、ブログサービスが終了する可能性がある

 

無料ブログのメリットは、まず簡単にすぐに始められるということです。技術的なスキルも特別にいらないので、まずは試しにブログをはじめてみたいという方にとっては、導入しやすいと思います。

ただし、デメリットとしては、無料だと広告等が表示されてしまったり、商用利用が禁止であったり、カスタマイズに制限があったり、場合によっては、ブログが削除されてしまう可能性などもあります。

 

次に、WordPressのメリット・デメリットについて。

 

WordPressのメリット・デメリット

メリット

・独自ドメインで運営できる
・テンプレートやプラグインが豊富で自由にカスタマイズできる
・商品やサービスを提供するなど、ビジネスで活用できる
・余計な広告が入らない
・長期的にSEOに強い

デメリット

・レンタルサーバー代とドメイン代がかかる
・慣れるまでは少し難しいと感じる人もいる
・カスタマイズには少し技術的なスキルが必要
・マニュアル等の多くが英語

 

WordPressのメリットとしては、まずは独自ドメインでサイトを構築するということが挙げられます。

 

ドメインは土地。サイトは家。

独自ドメインとは、例えば、このサイトであれば「shinoshin.com」など、自分専用のアドレスを持つということです。

言うなれば、ドメインは土地、サイトは家です。他人の家を間借りするのではなく、自分の土地に家を建てるイメージです。

 

また、サイトの構築についても、世界中の技術者が制作したテンプレートやプラグインを活用することで、比較的簡単にオリジナルサイトが構築できるのがWordPressを活用する大きなメリットになります。

ただし、デメリットとしては、レンタルサーバー代やドメイン代などに多少の費用(月額1,000〜2,000円程度)がかかり、カスタマイズをするには少し技術的なスキルが必要になります。

 

【私も使用しているおすすめサーバー:エックスサーバー】

 

ブログを長く運営していくコツ

このように無料ブログとWordPress、それぞれにメリット・デメリットがありますが、個人・法人としてビジネスをしたり、長期的な視点で情報発信をしていきたいと考えている方には、独自ドメインを取得し、オリジナルサイトを運営していくことは必須だと考えています。

そして、WordPressで自分の家をもちながら、無料ブログやSNS(Facebook、Twitter、Google+など)とうまく連携させながら運営していくことで、さらに相乗効果が生まれるのです。

 

ドメインは土地、サイトは家。自分で探した土地に家を建てる。

ブログを立ち上げ、カスタマイズしながら、自分で育てていくことで、ますますブログに愛着が湧いてきます。

 

これがブログを長く運営していくコツでもあるのです。

 

あなたのパーソナルコーチ
篠原伸介

WordPressサイト制作サービス

ABOUTこの記事を書いた人

パーソナルコーチ。株式会社SKIP 代表取締役。システム開発会社にて通信分野のシステム開発・企画を経て、独立。パーソナルコーチングの他、個人や企業のメディア戦略をサポートしている。